2015年5月関東のミドルボート選手権ではORCCクラスが復活しました

2015年5月関東のミドルボート選手権ではORCCクラスが復活しました。全6レースが行われましたが、上位3艇が2回づつトップを取るという接戦が展開されました。いわゆるIMS船型(箱形)のB&C37の有利性も毎年の更新で少なくなり、1D35の様な軽量艇や普通のプロダクション艇でも戦えるレーティングに変化していることがわかります。

 

ミドルボート成績など関東ミドル・KYCレースの様子はORC本部のORC・NEWSにも取り上げられ世界に発信されております。ORC・NEWS pdf関西ヨットクラブのクラブレースにORC-Iをテスト採用して頂き、2015年も引き続きORC-Iを使用する事が決まっております。KYC POINT-RACE RESULTpdf 2015/04/12 WINNER FIVESTAR(X-35od)

国内におきましては2014年末まで3年間ORC本社に支払うレビが免除されていたことも有り、2014年は無料にて120枚近くのORC証書を発行させていただきました。また国際的に見るとORC証書の発行枚数は増加を続けております。ORCチャンピオンシップはもとより、近隣では韓国、ロシアでもORCによるレースが行われております。

ユーロの高騰など厳しい状況ですが、事務合理化などにより取得に負担が少ない価格を設定しております。本年もORCレーティングをよろしくお願い申し上げます。
「2015年度版 ORCルールとレギュレーション変更の概要 (英文)」を掲載しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です